レディ

子供好きならやりがいを感じられる保育士の仕事|求人サポーター

パートタイムのメリット

パートタイム

1週間の労働時間が正社員よりも短い、または労働する日数が短い働き方をパートタイムと言います。パートタイムの具体的な日数や時間は、労働時間が1週間で35時間以内となります。アルバイトや派遣社員など様々な呼び方がありますが、これらも全てパートタイムになります。パートタイムで働くメリットは、好きな時間に働けることでしょう。何時から何時まで働くということがしっかり決まっているので、正社員のように残業をこなすことはありません。ですから家事や育児で忙しい主婦がパートタイムを行なっているケースが多いです。ただ、職場によっては残業が出るところもあるので、働く前に確認しておきましょう。専門の知識や技術が必要ないというのも、パートタイムで働くメリットです。会社で正社員として働く場合は、専門スキルや経験が求められることが多いです。しかしパートタイムなら、専門スキルや経験がなくても大丈夫なので、正規雇用よりも敷居が低くなっています。

様々なメリットがあるパートタイムですが、正社員のような安定はないので注意しておきましょう。会社では人事異動や人員削減の時にパートタイムが対象になることが多いので、正社員よりも立場が弱く不安定です。また、仕事内容は簡単なものが多いので、自分のスキルを高めたり経験値を高めたりすることは難しいでしょう。長期間同じ職場で働いていたとしても、経歴として扱われにくい部分もあります。このようにパートタイムは、一長一短なので、自分のライフスタイルに応じて上手に活用することが大切です。